BASEで絵を売るために本気でやった事

BASEで絵を売るために本気でやった事を経験談として書いています。自身が絵を描き始め1か月で収益を上げることが出来た秘密を公開します。

この記事を参考にしたサイトとそうでないサイトでは今後の収益に大きな影響が出るでしょう!

この記事は

  • BASEで絵・イラスト・雑貨を売りたい
  • 経験談が聞きたい(実際どうなの?)
  • 筆者と共に絵で日本を、いや、世界を変えてやりたい

と本気で思う方向けです。

筆者の独自・独学ですので利にかなっていない場合がありますが温かい目でお願いいたします。

事前情報

筆者はBASE自体には登録や出品(数点)をしたことがあるが実績はありません。また、会社員のため活動時間は極小、詳しくはプロフィールより…

ここから本題

BASEで販売するに至ったきっかけ

兼ねてから絵を描くことが好きだった私は、何で絵を売ったらいいだろうか、どこで絵を売ったらいいだろうか、そう日々自問自答(ろくな答えは見つからず…)していました。2022年現在からNFTアートが激進中でありこれに乗っかろうと同じような絵を何個も描きまくっていたが、疲れる上に描いていて楽しくないのよね、、、NFTについてやったことも後日書くとして、その次に目を付けたのがBASEだった。

というのも、「Printful」というTシャツやバッグ、雑貨などの印刷販売のサイトなのだがそこの連携先にBASEがあったのだ。

どうせ絵を描くなら世界に羽ばたいてほしいと思っていた私には、「日本向けのサイトか…」とはじめは思っていもした。ですが「やらねばならぬ何事も」と言わんばかりに渋りながらも連携しました。そこで先にも少し触れましたが、海外にもカバーできるように「shopifiy」にもついでに連携。

…とこれまでがBASEとの出会い、この時2022年7月。

PrintfulとBASEを連携する

どこのプリント業者でも良いと思いますが、Printfulは全面印刷や商品の数が豊富なことからここを選択しました。ですので少し説明しますが、興味ない方は飛ばしてください。

1.まずはPrintfulのサイトから登録を済ませた後、右上の「アカウント管理へ移動」をクリック

2.「ショップ」をクリック

3.「ネットショップを選択」をクリック

4.ショップ一覧が表示されますので好きな連携先を選択(今回はBASE)

5.ここからは詳しく説明が設けてありますのでそちらの誘導に従って連携完了です

shopifyうちのサイト→https://hunnyfunny-6452.myshopify.com/

BASEうちのサイト→https://hageeeen.base.shop/

何をどうやって売るの?

さて、登録できたは良いものの何をどうやって売っていきましょうか。絵を売った事のない私は考えが少ないものですからとりあえず思いついたことを実践しました。

「イラストを売る」の代名詞というものか、デフォルトのTシャツや衣類に絵をプリントし販売しようという考えにいたりました。それが「Printful」で可能なのです。

簡単な流れがこちら

  1. イラストを作成
  2. Printfulで好みの衣類・雑貨にアップロード
  3. BASEなどの連携Shopに同期

これで念願のBASEでイラストブランドネットショップオーナーの完成だ!

BASEへの出品まで

さて、先では簡潔に書きましたがここで詳しくしつこく記載していこうと思います。

1.イラストを作成

まずは何といっても素材がないと真っ白な無地Tを作ることになってしまいますのでイラスト・デザインを考えましょう!

イラストは何で描いても大丈夫だが1つ注意点があります。それはサイズです。

↓例ですがこのように1つずつ細かくサイズが決まっております。だからと言ってこの通りにはしなくて大丈夫!このぐらいか少し大きめのサイズで作成することだけ頭に入れておきましょう!

2.Printfulで好みの衣類・雑貨にアップロード

素材が完成したらアップロードしましょう。

ホーム画面より好きな衣類・雑貨を選択します。

そしてショップと連携させるなら「ショップへ追加」そのほかは「新規で注文」を選択するとデザイン入稿画面になります。

ここでやっと本当のデザインに入れます。

背景の色や、文字を入れたり、既存のクリップアートや画像を入れられたり刺繍などもできすごく柔軟性があり自分好みのデザインに近づけることが出来ます。

ちなみに私が初のBASE連携商品がこちら

刺繍のベビーロンパースやバッグ、ステッカーなどまとまり無いですけど何とか仕上がってるかなっと…どうでしょう?

よければBASEのショップでいいねフォローいただけると嬉しいです!

ショップ「hunnyfunny」


3.BASEなどの連携Shopに同期

先にショップ連携で商品を追加したら省略できますが、サンプルなどの注文でしない場合も出てきますのでその時は確定次第ショップに同期しておきましょう。

また、複数ショップを連携している場合は、各ショップごとに金額の設定やサイズの設定などもできますので有意義なカスタマイズで独自のショップを築き上げましょう。

出品した直後から2か月の様子

さて、出品できたものの売れなきゃ意味ないですよね??出品後の様子について軽く触れたいと思います。

これが現実さ…

本格的に始めたのが7月からで、下にweb及びアプリの閲覧数を記しました。月単位の表示で、とりあえず7月を見てほしい。

それぞれ30〜70程度閲覧があったみたいだが購入はなし。単純計算で1日1〜2人ほど見に来てくれている計算ですね。

そして8月、急にすごっ!!アプリに関しては500超え、ただ購入も一切ありませんでした。

商品が悪いのかなんなのか。まだまだサイトも構築途中なので不安がられて購入が少ないのかもしれません。

ただ、メルカリでステッカーを購入して好評いただけた方もいたのでそれなりに需要はあるのかなと…自信をもって頑張りたいものだ。

その後

Coming Soon…

随時記事更新します。この記事の効果は如何に!?

見に来てね

まだはじめて2ヶ月ほど。そんな早くに売れるとは思わんが、閲覧数だけでも右肩上がりなのは嬉しいものだしモチベーションの向上にも繋がるので心の優しい方は是非閲覧だけでもしてくだされ…

ショップ名「hunnyfunny」

clickしてよ‼

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です