センスの塊コーヒー器具『ベスト5』

センスの塊コーヒー器具を今回私の持てるすべてのものを皆様にお届けします。コーヒーはいつの時代も私たちに寄り添ってくれてますね。そんなコーヒーを彩らせる周りのおしゃれな「器具」「道具」格好よく言えば「ギア?」も大切な仲間です。

この珈琲愛好家で人と同じものはなるべく避けたいひねくれセンスの私が大公開したいと思います。

この記事は

  • 珈琲がたまらなく好きな人
  • 珈琲道具をお探しの人
  • 人と違うものをお探しの人
  • とりあえず暇潰しな人

に参考になると思います!

コーヒー器具って基本的におしゃれなモノが多いですよね!?

おしゃれはいいのですが、どのメーカーやブランドが良いの?また、多すぎてわからないなんてことも。

そんな中、紹介および1つの提案としてセンスの塊コーヒー器具『ベスト5』を皆様にお伝えしたいと思います。

おしゃれだが一見武骨に、そしてカッコよくも見える一癖二癖のあるクセの強めな商品を今回ご紹介します。

ですが中には購入することが困難なあんな商品があったり運が良ければ購入できるかもしれない商品もあるかも。

と、言うことで早速クセ強コーヒーおしゃれ器具ランキング5位から順にどうぞ!

どれも捨てがたいが置いても良し使っても良し、これだけで時代の一コマを切り抜いたオシャレ度をアップさせてくれるのがこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒーミル、グラインダーですね。ソ連の時代に生産されたもので鋼でできてます。

今の時代にはあまり見ない武骨だがどこかキュートに感じられるそんな外観です。

マイナスネジってところもなぜかそそられます。今はあまりみないですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粗さの調節はこれでできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真ん中のクイっと上がっている部品をバネごと上げてその下の部品を回すと調節できます。

古いせいかあまり調節できないですね・・・

全部極細になっちゃいます・・・

まぁ利便性を求めて買っていませんし仕方ないです。

中がコレ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コニカルカッター式ですね。

これの隙間の調整で粗さを選べるというやり方です。

中の受け皿はアルミの切りっぱなしのような感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使いはじめのころは経年劣化で錆やらなんやら入ってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで第5位はソ連製のコーヒーミルでした。

どこで買う?

さて、私はこれをどこで手に入れたかと説明しますと…

これはとてもとても長い戦いでした。と言いますのも前述しました通りはるか昔のもので販売自体されていない状態でした。そこで見つけましたのがeBayという海外のメルカリみたいなもので、なんとそこに出品されていたのですね。

ひょっとすると私と同じものやまた新しいもの

https://www.ebay.com/

さて、第4位はコチラのゴールドがひときわ目立つプレス用サーバー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

似た商品は結構ありますね。うちにあるのは調べてもあまり出てこないのですが「丸山技研のシベール」というところのティー&コーヒーサーバーです。

プレス式のサーバーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふたとフィルターが一体となっているのでサーバーに直接コーヒーの粉とお湯を入れて押し込むだけのシンプルな構造です。

フィルター上部

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィルター下部

とても目が細かいので安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2カップまでなので家族で飲むなどには向いていないかな・・・

でも使い様によると洗いものも減るし最悪このままでも飲めるかな。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

知っている方も多いのではないでしょうか?珈琲考具というところのドリッパーです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た目が斬新ですね!側面があって当たり前だったドリッパーに革命です。

針金というかステンレス製の棒1本からできています。

上から見ると均一でまるで芸術!

これを手作業で作っているのは驚きモモノキ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

職人の技術を感じられます。

円錐型なので台形のドリッパーと比べるとコーヒーの抽出時間が早いのでこだわりのある人には注意。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下はこんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このほか革命的な機能があるみたい。

ここではさわりませんが詳しくはこちらで解説しています!気になった方は要チェック!

どこで買う?

こちらのエルルショップというのが珈琲考具の楽天内ショップの名前です。

他にもドリッパーの色違いやかわいい器具もたくさんあります。ぜひ確認してみて!

今回ご紹介のドリッパー

下村企販/珈琲考具のホームページはこちら

cores(コレス)のガラスサーバー、ポットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒に台形ガラスが一般的なコーヒーサーバーですがこれは一味違います!

見て分かる通り可愛さに溢れてます。あまり円形のサーバーを見かけないのもあり人が持っていなさそうなおしゃれ器具の1つです。

ふたの付いているタイプとそうでないタイプがあるみたく、ふたの素材には「バンブー」そう「竹」が使用されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下部にワンポイントのマーク。

あまり主張しすぎないところもポイント高いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4杯用(500ml)と6杯用(750ml)があり、それぞれMAX容量と半分容量に目立たないシンプルなマークがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電子レンジも可能(ふたは外して)で置いているだけでもインテリアとして大活躍です。

私はふたをコースター代わりに・・・(そんな用途は多分ない)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホームページもオシャレなので是非見てみてください。

どこで買う?

amazon及び楽天で購入はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

cores コレス クリアガラスサーバー 4カップ C514【500ml フタ …
価格:2750円(税込、送料別) (2022/2/24時点)


coresのホームページはこちら

堂々の第1位はこちら!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、一目で分かったのならあなたはもはやコーヒーマニアですね!

これはいったい何でしょう?

そうこれは手回し焙煎機です。

19世紀のフランスで使われていた手回し焙煎機で、他のものも焙煎できた模様ですが主にコーヒー豆に使用されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外側がメインで見えていますが、中に本体が入ってます。

なかなか丸い焙煎機は見ないですよね?昔は割と丸い焙煎機が多かったみたいですよ。

よく見ると250の刻印があり250g用なのでしょうか。サンプルロースターぐらいのサイズです。そしてここのつまみを下にスライドすると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このように開いてここから豆を投入します。

まぁ、言うまでもなく錆びが凄く多いですね。ただ、復元されていない状態でも古き良き風情あるアンティーク感がありとても素敵です。

そして球体の内側も武骨でカッコイイですが外側の何とも言えない形も惹かれます。

底が開いていてガスコンロでも使用できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

刻印をよく見ると「BREVETE SGDG」と書かれています。1968年のフランスの特許の刻印みたいです。「Brevete Sans Garantie Du Gouvernement」(政府保証のない特許)らしく略語で書いてあるらしいです。

結局なんのことか分からないですがおしゃれです。

ここも開きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは温度調節とかでパカパカできます。

どこで買う?

さて、私はこれをどこで手に入れたかと説明しますと…

これはとてもとても長い戦いでした。と言いますのも前述しました通りはるか昔のもので販売自体されていない状態でした。そこで見つけましたのがeBayという海外のメルカリみたいなもので、なんとそこに出品されていたのですね。

https://www.ebay.com/

さてセンスの塊コーヒー器具ランキングいかがだったでしょうか。

「これぞこだわり」というものを集めてみました。しかしもしかすると万人受けするようなものではなかったかもしれません。ただこう言った時代の古き良きものもあるしそれぞれに良い点もあることが皆様に伝えられていたら嬉しいです。

よかったら皆様も自分のこだわりな商品を集めてみてはいかがでしょうか?

また良き商品集まりましたら随時更新していこうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です