作品のご依頼はこちらから 問い合わせフォーム

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前

ご覧いただきありがとうございます

主にコーヒーの麻袋を再利用するサスティナブルなアートワークを心掛けています。

また普通のキャンバスや紙、デジタルのイラストも描きますので気になった方はメッセージください。

ここではどんなものを依頼できるのか少しご説明しますね!!

何を依頼できる?

  • コーヒー麻袋キャンバス
  • ノーマルキャンバス
  • デジタルイラスト

■コーヒー麻袋キャンバス

次の画像はF20号(73×73㎝程度)

コーヒー豆を焙煎する前の生の豆を入れておく麻袋があります。その麻袋は大半が廃棄されます。その廃棄される様をみて、キャンバス自体も麻でできていることに共通しておりサスティナブルなアート心掛け麻袋を取り入れています。詳しくは後述しています。

・F20号(73×73×2㎝程度)

キャラクター詰め込みや、一体のキャラクターを大きく描く迫力が出るサイズ

こんな動物を大きく描いてほしいや、人形っぽくなどご注文ください。

・30角(30×30×2㎝程度)

小柄なお手頃サイズ

キャラクター一体でレトロ感のあるインテリアを演出してくれます。

■ノーマルキャンバス

サイズはお客様のご希望のサイズに合わせてご相談ののち決定します。

麻袋のキャンバスでは出しにくいリアル感、細かさが表現できます

■イラスト・グッズ

キャラクター製作やグッズなどで使えるイラストを描きます。基本的にはキモカワになります。

参考までに

コーヒー麻袋キャンバスって何でできているの?

コーヒーの生豆を入れているコーヒーの麻袋。これは最近リメイクバッグや雑貨などに再利用されることが多くなりましたが、依然廃棄されることが多いです。特に無地や柄の少ないもの…

そんな麻袋を洗濯・殺菌しサイズを調整します。小柄なサイズは切って使用します。作品仕上げに水のりのようなもので軽く固めるので大部分がほつれることはないでしょう。

キャンバスの地塗りに使用される白亜地を枠組みに組み立てた麻袋キャンバスに塗っていきます。特に色をのせる部分に。場合によっては下地なしで色をのせる場合もあります。

裏面には麻袋の本来の絵柄が見え裏面からでもインテリア感を演出してくれます。目の粗い麻袋ですと表の下地が見えていることがあります。

麻袋を飾るだけでもオシャレなので枠組みなしでもインテリアとしても際立ちます。そのままでもインテリアとして良いですが椅子鋲でもレトロなインテリア感を演出してくれるでしょう⁉

どんな作品?

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前