パーコレーターとは

目次


パーコレーターとは

パーコレーターとは、コンロなど直火にかけてコーヒーを抽出する器具で屋外やキャンプでコーヒーを楽しめるツールです。

19世紀初頭にフランスで考案され、その後アメリカに渡って広く普及しました。

コーヒーの粉とパーコレーター、水とコンロがあればコーヒーフィルターなども不要で抽出が可能なため、屋外やキャンプ場などでいれたてのコーヒーが楽しめるツールとして密かに人気があります。

普通のポット、モカポットとの違い 

普通のポットとは異なり、パーコレーターは直火でお湯を沸かし、そのままコーヒーを作れる構造になっています。

また、パーコレーターは水蒸気がコーヒーにかかり徐々にコーヒーが濃くなるのに対し、モカポットは蒸気圧でお湯が押し出され、コーヒー粉が入ったバスケットを通り一気にコーヒーが抽出されます。

パーコレーター選ぶ際のポイント 

パーコレーターを選ぶ際には、使用する人数に合った容量のものを選ぶことが大切です。

また、素材や耐久性、携帯性、加熱方式など、使用シーンに合わせた特徴を持つ製品を選ぶことが推奨されます。

例えば、アウトドアで使うなら直火式、自宅で使うなら電気式のパーコレーターが適しています。

どこで売っている 

アウトドア用品店や大型家電量販店、オンラインショップなどで購入することができます。

特にオンラインショップでは、多様なブランドやモデルを比較検討しやすいため、自分に合った製品を見つけやすいでしょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Translate »