ドリッパーとは

目次


ドリッパーって何??簡潔に教えて

ドリッパーとは、コーヒーを淹れる際に使用する器具で、コーヒーの粉にお湯を注ぎ、フィルターを通して抽出するためのものです。

主に円錐型台形型の2種類があります。

ドリッパー

形状による違いとメリット、デメリット

円錐型

  • メリット: お湯の注ぎ方で味わいが変わり、自分好みの味に仕上げやすい。
  • デメリット: 注ぐお湯の量や速さをコントロールする必要があり、中級者以上向け。

台形型

  • メリット: お湯の注ぐ速度にコーヒーの味が左右されにくく、初心者向き。
  • デメリット: 比較的穴が小さく、コーヒー液がドリッパーの底に溜まってから落ちるため、味わいが濃厚になりがち。

ドリッパーを選ぶ際のポイント

  • 形状: 味の好みや淹れる技術に合わせて円錐型か台形型を選ぶ。
  • リブ(溝): リブの形状によってお湯の流れが変わり、味に変化が生まれる。
  • 穴の数と大きさ: コーヒー粉とお湯の接触時間が変わり、味に影響する。
  • 材質: 保温性や耐久性に違いがあるため、使用環境に合わせて選ぶ。
ドリッパー

ドリッパーってどこで買える??

ドリッパーは、コーヒー器具を取り扱う専門店や雑貨店、オンラインストアで購入可能です。

近年では各生産工場や販売店で独自のドリッパーを開発しています。

ますます多様化していくドリッパーです、自分の好みから選ぶも良いでしょう!

おすすめのドリッパーは?
「無垢で斬新なオシャレドリッパー」
「無垢で斬新なオシャレドリッパー」
「デザイン、価格、カラーリング、何をとっても不満無いドリッパー」
「デザイン、価格、カラーリング、何をとっても不満無いドリッパー」
「一つでは物足りない、いくつも買いたくなるドリッパー」
「一つでは物足りない、いくつも買いたくなるドリッパー」
「アウトドアの必需品、折り畳み斬新ドリッパー」
「アウトドアの必需品、折り畳み斬新ドリッパー」

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Translate »